マイナビエージェントの評判・口コミを徹底分析|マッチする人とは!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、”自分にとって最良の転職エージェント”について考えたことはありますか?

求める求人を紹介してくれる、自分の欲しいサポートをしてもらえる、スムーズな転職ができるよう支援してくれるなど、様々な基準があるのではないでしょうか?

これらの基準に共通するの点は自分の希望にマッチしていること。


しかし、人にも個性があるように転職エージェントの対応仕方は会社それぞれ。

もし、転職エージェントのサポートのやり方が自分自身の肌に合わない場合、転職活動の効率、満足度は大きく下がってしまいます。

マイナビエージェントは利用者満足度96.4%、書類選考通過率は50%以上(他社では一般的に20~30%)、面接通過率は業界によりますが50~70%ととても高い実績のある転職エージェントです。

しかし、マイナビエージェントの対応があなたに本当にマッチするかは実績とはまた別の問題になってくるのです。

そこで、このページではマイナビエージェントの特徴・強みを整理し、「マイナビエージェント」を使うべき、マッチする性格の人をお伝えします。

【この記事でわかること】
マイナビエージェントの業界内立ち位置とメリット・デメリット(結論のみ知りたい方はこちら
マイナビエージェントにマッチする人はどんな人で自分に合うか(結論のみ知りたい方はこちら

マイナビエージェント総評 -20代~30代前半であれば利用すべき-

まず、各転職エージェントについて利用者の年齢と性格からマッチしやすい転職エージェントを分析した結果が以下の通りです。

性格については分析心理学の創始者であるユングの”ユングの理論”における人の内面的特性である「外向」、「内向」の特徴を参考に大きく2つに分類し以下のように定義しました。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない




また、口コミ・評判からマイナビエージェントのメリット・デメリットをまとめたものが以下の通りです。


上記より、マイナビエージェントは思考派の若者層(20~35歳まで)が利用すべき転職エージェントであることがわかります。

詳細な理由や効果的な利用方法については後述します。

マイナビエージェントの4つの良い評判(メリット)

評判からわかるマイナビエージェントのメリットは以下の4つです。

  • 若者層に特に実績あり!(20~35歳、第二新卒の転職)
  • 優良企業を含む非公開求人多数紹介
  • 充実のサポート体制!キャリアアドバイザーは熱意があり、丁寧に対応
  • サポート期限なし、無期限でサポートを受けられる

これらの評判について1つずつ確認していきます。

若者層に特に実績あり!(20~35歳、第二新卒の転職)

マイナビエージェントのHPに企画の顧客層が以下のようになっています。



このデータからわかる通りマイナビエージェントを利用する転職者の76%が35歳以下の若者層です。


前述したとおりマイナビエージェントの利用者満足度96.4%であることから若者層の絶大な支持を受け、実績を出しているエージェントであるといえます。

優良企業を含む非公開求人多数紹介

およそ3万件の求人情報を所有するマイナビエージェント。

所有する求人の80%が非公開求人となっています。

そもそも非公開求人は大企業などが「競合他社に知られたくない」、「急に異動や退職で欠員が出た」などでライバル企業に知られずに採用活動を行うために利用されます。

その性質上、比較的質の良い求人が集まりやすい傾向にあります。


さらに、マイナビエージェントを運営するマイナビは新卒領域でNo.1の業績を有しています。


新卒で求人を出していた大手の採用担当がそのまま転職市場でもマイナビに求人を出すことが多いのです。


これら2つの要因からマイナビエージェントの求人には、比較的質の高い求人が集まっています。

裏付けとなる使用者の口コミ
30歳男性・SE
年収500万円台

マイナビエージェントさんは、担当の方が大変親身になって話を聞いてくれました。
その上で年収の高い求人を提案してくれて、選考対策も何度もしてくれました。
結果、一生働けそうな社風で、かつエンジニアでもブラックではない素晴らしい会社に転職できて楽しく働けてます。

充実のサポート体制!キャリアアドバイザーは熱意があり、丁寧に対応

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは前述したとおり、書類添削及び面接対策について高い実績を有しています。

直接我々転職者をサポートしてくれるキャリアアドバイザーはしっかりと話を聞き、丁寧に対応してくれます。

このマイナビエージェントの対応の丁寧さは業界内でも評判で、リクルートなど他転職エージェントで働いていたアドバイザーが社風に惹かれて転職してくるほどです。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代男性・メーカー
年収300万円台

誠実な対応が印象的でしたとにかく担当の方が親身に対応してくれたのが良かったです。
履歴書と職務経歴書の書き方から丁寧に教えてくださり、面談でも私の話に耳を傾けてくれて希望以上の求人を提案してくれました。
他社だと面接前日に連絡がくるなど連絡の遅さが気になるところがありました が、マイナビさんはこちらからアクションを起こすとすぐにメンションをもらえたので気持ちよく転職活動を進めることができました。

サポート期限なし、無期限でサポートを受けられる

マイナビエージェントのサポート期限は無期限。他社が3カ月とサポート期限を決めている中、転職者に納得して活動を進めてほしいという意思を感じられる、とても嬉しいポイントです。

転職活動は一生に何度も行うではありません。


実際に時間をかけて活動を行い満足した結果を得られた方もおり、サポート期限なしというサービスは転職者に寄り添った良質なサービスの1つであると言えます。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代男性・OA機器営業
年収400万円台

私はいわゆるブラック企業なので他社の紹介会社さんを利用していましたが、あまり転職に時間がとれず、内定を取れても急かされるので利用をやめてしましました。
マイナビさんはサポート期間が無期限なので自分のペースで進めても大丈夫ですよと言ってもらえたので転職まで5か月かかってしまいましたが転職することができました。

マイナビエージェントの3つの悪い評判(デメリット)

評判からわかるマイナビエージェントのメリットは以下の3つです。

  • ハイクラス求人が少ない
  • 求人が主要都市部に集中しており、地方の求人が少ない
  • 連絡が密すぎると感じる場合あり(どの転職エージェントも比較的あること)

これらの評判について1つずつ確認していきます。

ハイクラス求人が少ない

マイナビエージェントは35歳以下の転職ユーザーをメインターゲットとして力を入れているため、ハイクラス向けの求人の数は他エージェントと比べどうしても少なくなってしまいます。

上記した問題の解決策としては他転職エージェントの同時利用をおすすめします。

ご自身の転職活動の進め方や求める求人の条件によってどの転職エージェントを利用するかはこちらの項目を参考にしてみてください。

裏付けとなる使用者の口コミ
40代男性・営業
年収1000万円台

紹介されないわけではないんだが、パソナキャリア、JACと比較しても求人は少なく、魅力的な求人も多くはなかった。

求人が主要都市部に集中しており、地方の求人が少ない

マイナビエージェントの拠点は東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、札幌と現在6か所となっています。

拠点が主要都市に集中している関係上、拠点のない地域の求人はどうしても少なくなっています。


勤務地に強いこだわりのある方は他転職エージェントの同時利用をおすすめします。


地方に強い転職エージェントにとしては圧倒的求人数と拠点を誇るリクルートエージェントやdoda、そして地方特化型エージェントとしてREGIONALCAREERなどがおすすめです。


特徴など後述していますので参考にしてみてください。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代女性・営業事務
年収400万円台

夫の転勤に伴って新卒の時も利用していたということでマイナビエージェントを利用しました。
専業主婦をやっていたので3年間のブランクはあって心配でしたがきっちりサポートしてもらえたので感謝しています。
残念な点は私が希望する地域の求人はないわけではありませんが少なかったことです。

連絡が密すぎると感じる場合あり(どの転職エージェントも比較的あること)

キャリアアドバイザーの丁寧な対応が強みのマイナビエージェントでも人の相性の問題は一定数出ています。

サポートしてくださるキャリアアドバイザーの方が良かれと思った行動が自分のニーズとマッチしないことはあります。


そんな時はまず担当してくださるキャリアアドバイザーの方に自分の進め方や欲しい情報などをより詳細に伝えるようにしましょう。


それでも改善されない場合や自分と合わないと感じた場合はキャリアアドバイザーの変更を申し出ましょう。

担当の変更申請メール例
お世話になっております。
貴社の転職コンサルサービスを利用している〇〇と申します。
現在、担当をして頂いている△△様には大変お世話になっており、丁寧な対応に感謝をしております が、他の方の意見も参考にしたいと考えております。
可能でしたら、志望しておりますIT業界に精通しているアドバイザーの方と一度話がしたいので調整の方お願いできますでしょうか。
お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

 

裏付けとなる使用者の口コミ
電話工事業・40代前半・男性
年収400万円台
登録して希望を出してるにも関わらず働きたい会社は少なく、紹介よりも面接ではこう答えるべき!とか履歴書の書き方、服装など関係ないとは言えないですが、求めていない情報が毎日メールで届くので転職サイトとしてはどうかなと思いました。

こんな人におすすめ! マイナビエージェントとマッチする人

これまで検証した内容を主要な転職エージェント各社に実施した結果をもとに性格別にマッチする転職エージェントを分類していきます。

検証結果、マイナビエージェントがマッチする人は以下のような人です。



では、全体として性格と転職エージェントの方針を検証したものには、どのような傾向があるのでしょうか。

まず、今回分類した性格を2つを再度記載します。

  • 行動派
    転職の基準がある程度はっきりしており、どんどん進みたい
    どのように進めればいいか、動きながら考えられる
  • 思考派
    専門家の意見を好きなだけ聞き、じっくり考えて進みたい

    思考が整理されなるまで大きな行動を起こしたくない

上記の性格と転職エージェントの方針を検証した結果が以下の通りです。

性格 年齢 転職エージェント 特徴
行動派 全年齢 保有求人数約23万件 業界No.1 
豊富な求人を活かし、候補の企業をどんどん紹介
保有求人数約10万件 業界No.2
同業種・同業界での即戦力採用に特に実績あり
保有求人数約1万5千件
IT業界一筋で10年以上運営の特化型エージェント
思考派 全年齢 保有求人数約4万件
30、40代未経験OK求人や女性向け求人に特に実績あり
若者層 保有求人数約3万件
20代・第二新卒・35歳以下の30代求人に特に実績あり
保有求人数約1万件(1都3県特化)
35歳以下の30代と女性向け求人に特に高い実績あり
保有求人数約2千件
社会人未経験や第二新卒の方向け特化型エージェント

35歳以上
ハイキャリア

保有求人数約1万5千件
外資系企業・国内大手企業・海外など質の高い求人あり

また、マイナビエージェントをより効果的に活用するために、求人数が少ないという点をカバーする目的で複数の転職エージェントを利用することがおすすめです。

希望する業界や条件がある程度決まっている人向けに、上記表に記載した以外の特化型エージェントをまとめました。
併用する転職エージェントの候補としてぜひ参考にして下さい。

  転職 
エージェント
特徴 
IT業界
 
保有求人数約2千件以上
IT・Web特化型エージェント
保有求人数約1千件以上
IT・Web特化型エージェント
アパレル業界 保有求人数約2千8百件以上
パーソルキャリア運営アパレル特化型エージェント
外資系  保有求人数約2千件以上
世界28カ国にオフィスを構える外資特化型エージェント
地方

全国21箇所に拠点ある地方特化型エージェント
女性

年収400万円以上の案件限定、200社の起業と提携している
女性特化型エージェント

ハイキャリア
 
世界36カ国にオフィスを構え、市場価値が低いと求人を一切紹介しないハイキャリア特化型エージェント

約1700名以上のヘッドハンター登録、管理職・専門職などのハイクラス向け求人特化型エージェント

第二新卒  20代のキャリアのない若者が未経験から正社員になれる求人案件が多いフリーター・第二新卒向けエージェント

実際どんなサポートを受けられる? -サポート内容詳細-

マイナビエージェントで紹介している求人の種類と利用することで受けられるサポート内容の詳細をお伝えします。

マイナビエージェントの紹介求人

マイナビエージェントが取り扱う求人は以下の通りです。

IT・通信関連が全体の33.6%と特に多いことが分かります。

マイナビエージェントはマイナビエージェントとは別に「マイナビエージェント×クリエイティブ」や「マイナビエージェント×IT」というIT・通信業界専門のサービスを展開していることからIT・通信業界に強いことは間違いありません。

この結果を聞くと、IT・通信業界のみしか良質な求人がないのではないかと疑問に思う方もいるかもしれませんが心配いりません。

転職市場全体の求人倍率を確認すると、IT・通信業界の求人倍率は全体平均の2倍以上あり、転職市場全体としてIT・通信業界の求人は多いことがわかります。

よって、マイナビエージェントは業界に偏らずすべての業界の転職をバランスよく紹介してくれていると判断して良いでしょう。

マイナビエージェントのサポート内容

マイナビエージェントによる具体的なサポート内容は以下の6つです。

この中でも特に役に立つのが”書類添削”と”面接対策”です。

書類添削では、マイナビエージェントが直接企業から集めた採用情報をもとに転職者一人一人の強みに合わせ、書くべきエピソードや企業に響く魅力のあるスキルを提案してくれます。

面接対策では、身だしなみから話す速度・強弱まで徹底的にアドバイスしてもらうことができます。

また、過去に出た質問などから、企業が何を知りたいのか、転職者が伝えるべき情報は何なのか個人ではなかなか得られない情報が得られます。

これらをきっちりと行うことで実際の転職活動で一番の難関である書類選考や面接への不安の大部分を取り除くことが出来、自信を持って選考に望めます。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代女性・経理
年収300万円台

親身なサポートが役立った
20代の評判がよいと評判を聞いていたので利用してみました。
初めての転職だったので不安でしたが、担当の方は優しく職務経歴書の書き方からしっかりと教えてくれ、「初めての方がほとんどなので心配いりません。
一緒に頑張っていきましょう!」と励ましてくれました。
しっかりサポートしてくれたおかげで書類もほとんど落ちることなく、選考も毎回フィードバックくれたのがとても役に立ちました。

20代女性・コンサル
年収600万円台

電話でも面接対策の時間を取ってくれた新卒では外資コンサルに入りましたが、2年でキャリアアップのために退職し、新卒の時に利用していたマイナビとリクルートを利用しました。
私はマイナビで転職することになったのですが、マイナビの良かった点は選考対策をばっちりやってもらえることです。
面接の前には個別に時間を取ってくれて来社できないときでも電話で選考対策をしてくれたり、面接のポイントを教えてくれました。

マイナビエージェントでサポートしてくれるキャリアアドバイザーってどんな人?

我々転職者と直接かかわるマイナビエージェントのキャリアアドバイザーはどんな方々なのでしょうか。

口コミを使って詳細を検証していきます。口コミの中で特に多かったものは以下の通りです。



会社全体として親身に丁寧な対応をしてくれるキャリアアドバイザーの方が多いようです。

また、「転職に親身なブレーンを」という会社スローガンを体現するような対応が周知されており、話をしっかり聞く、我々のニーズを引き出し顕在化させるという2つが出来る優秀なアドバイザーが多数在籍しているようです。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代男性・営業
親身なサポートと質の高い求人の紹介がよかった新卒で入社したものの、労働環境が悪かったために3か月で退職し、すぐに転職活動をしました。
就活の時に使っていたのでマイナビさんを使いましたが、アドバイザーの方は親身になってサポートしてくださり、質の高い求人案件をたくさん提案してくださいました。
また、書類添削や選考の際のポイントを教えてくれたのがありがたかったです。

キャリアアドバイザーの経歴

マイナビエージェントで転職を担当するキャリアアドバイザーは基本的に転職を経験したことがある中途採用者が担当しています。

自分の転職経験をもとにサポートしてくれるからこそ我々の気持ちに寄り添った親身な対応をしてくれるのです。

また、キャリアアドバイザーの担当は業界によって細分化されています。

この担当分野は前職でいた業界や職種によって分類わけされているため業界人にしかわからない詳細なノウハウを転職者に提供してくれます。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代男性・エンジニア
年収500万円台

転職でこちらを利用しました。
マイナビエージェントで良いと感じたことは担当のアドバイザーが業界出身者だったことです。
私の場合エンジニアなので、担当のアドバイザーがエンジニア出身だったことは求人の紹介や選考対策に非常に役立ちました。
A社はゆったりとした社風なのでマイペースな〇さんに向いていると思いますよ、とったように企業の内部の情報を教えてくれるので具体的に働くイメージができたのがよかったです。

キャリアアドバイザーの対応・評判

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの対応として多い評判が、他転職エージェントでは対応してくれない細かい点まで親身になって対応してくれるというものでした。

書類に関しては細かな書き方や印象のつけ方の指導。

面接対策ではこちらからお願いすればマンツーマンで、より実践的な練習とそのフィードバックまで実施してくれます。

裏付けとなる使用者の口コミ
20代男性・営業職
年収700万円台

職務経歴書の書き方ひとつとっても、「プロジェクトは箇条書きにしたほうがいいですよ」など他社では指摘してくれなかった細かい点まで添削してくれました。
私がマイナビさんを利用していて一番良かったのは選考前には時間を取ってくれて面接対策をしてくれたこと。
選考対策を徹底的にやってくれたおかげで念願の企業に転職できたのはマイナビさんあってのことです。

マイナビエージェントの使い方 -大まかなの流れを紹介ー

マイナビエージェントを利用し転職を成功させるまでの流れを紹介します。

登録から内定まで、大きく4つのステップがあります。



各ステップの利用のポイントを紹介します。

|Web登録
Webページの初回登録内容は以下の通りです。

氏名・性別・生年月日・メールアドレス・電話番号・住所
最終学歴(簡易年度確認
職務経歴(勤務先企業名・雇用形態・勤務期間・業種・職種・在職時年収・従業員数・最終役職・業務内容(5000字以内))
希望条件(勤務地・業種・職種  ※第3希望まで登録可能)

職務経歴書を事前に準備しておけば5分程度で登録することが出来ます。

職務経歴書の書き方についてはマイナビエージェントが詳細を記載したページがあります。


リンクを以下に記載するので参考にしてみてください。


職務経歴書書き方:参考

|個別面談、求人紹介
マイナビエージェントのオフィスか電話にて90分程度キャリアアドバイザーとの個別面談を行い、自分の希望の詳細を伝え求人を紹介してもらいます。

求人紹介時には社風や人間関係などの環境など書面ではわからないコアな情報も聞くことができるので気になる点はどんどんキャリアアドバイザーに質問しましょう。

|選考
キャリアアドバイザーの書類添削や模擬面接などをフル活用。

自信を持って選考に挑めるよう全力でサポートしてくれます。


不安や疑問点などはどんどん相談し、アドバイザーと二人三脚で理想の結果を実現しましょう。

|内定、入社
キャリアアドバイザーには転職先との年収交渉や入社日の調整をお願いしましょう。

また、円満退職方法についてのアドバイスを貰い、後腐れなく退職しましょう。


アフターフォローとして転職後もキャリア形成などの悩みについて気軽に相談できます。


プロの目線で意見を貰える良きパートナーとして築き上げた関係を大切にしていきましょう。

もし、合わないと感じたら -マイナビエージェントの退会方法-

実際にマイナビエージェントを利用して合わないと感じ、退会を希望する方もいるでしょう。

そんな方のために退会方法を記載します。


退会の際のポイントは、今後マイナビエージェントを再び利用する可能性があるかどうかです。


利用する可能性がある場合はご自身が申請すればすぐに活動を再開できるよう個人情報を残し、求人紹介などのサービス利用を止める退会申請をしてください。


絶対に利用しない場合は退会申請+個人情報消去依頼を行いましょう。


申請方法は以下の2つです。

|キャリアアドバイザーと面談を実施している場合
キャリアアドバイザーに退会もしくは個人情報消去依頼の連絡をします。

連絡後はキャリアアドバイザー指示に従って申請をすれば問題ありません。

|キャリアアドバイザーと面談していない場合
マイナビエージェントの退会申請窓口にメールで連絡を行ってください。連絡先が分かるページのリンクと申請メール例を記載しておくので参考にしてください。

マイナビエージェント退会説明

退会申請メール例
件名 ”退会”または”個人情報削除” のどちらかを記入

平素より大変お世話になっております。

貴社転職サービスを利用している〇〇と申します。
本日はサービスを退会したいと考えご連絡いたしました。

貴社退会フォーマットに必要情報を記載したものをお送りいたします。
1.氏名(必須): 〇〇 〇〇
2.生年月日(必須): 〇年〇月〇日
3.登録住所(必須): 〇県〇〇
4.電話番号(必須):〇-〇-〇
5.退会・削除理由(下記より選択してください): c
a) 転職先が決まったため(人材紹介会社経由 or 自己応募)
b) 転職活動をとりやめたため
c) 有益なサービスが受けられなかったため
d) 誤って登録をしてしまったため
※今後のサービス向上のため、分かりにくかった点をお聞かせください
求めている求人情報が見つからなかったため。
6.退会のみ希望/登録情報の削除を希望 : 退会、登録情報削除を希望

お忙しいところ恐縮ですが、ご対応よろしくお願いいたします。

まとめ

マイナビエージェントの口コミ・評判の分析結果からわかる特徴・強みをご理解いただけたでしょうか。

自分の性格や進め方からマッチする転職エージェントを選択できるとご自身の転職がより成果の上がりやすいものになります。

マイナビエージェントにマッチする人は思考派の20代全般、30代前半の方です。

また、マイナビエージェントをより効果的に使うために用途に合わせて他転職エージェントを登録するべきでしょう。

マイナビエージェント最大のデメリットである紹介数の少なさをカバーするなら、求人数が多いリクナビエージェント、doda、パソナへの登録がおすすめです。


思考派の方でしたら、その中でもパソナとの親和性が高いので併用転職エージェントとしては、特におすすめです。

最後に
苦なくでき、成果があがる仕事が見つかれば、努力が報われ、仕事に対してより一層充実感を得られるようになります。
あなたが転職で、今よりも素敵な生活を過ごせることを信じています。

※この記事を合わせて読みたい記事
現在、総務省労働力調査により発表された2017年度の転職者数は311万人、この数字は2012年度の280万人から5年連続で増加しています。
今は近年まれに見る転職の売り手市場になっており、そんな中どのように転職活動を捉え実行していくのか、そんな転職の定石とコツを転職者の大切にするものを軸に以下の記事で紹介しています。
自分は転職をどんな風に捉えればよいの?と疑問に感じている方ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

9月の人気No1転職エージェントはコチラ