40代なら使っておくべき転職エージェントおすすめランキング

11.01

40代なら使っておくべき転職エージェントおすすめランキング はコメントを受け付けていません。

40代向け転職エージェントおすすめランキング

40代の転職となると、一番怖いのが転職先が見つからないという点です。
どうしても年齢的なものもあり求人数が急激に落ちる年代ですし、キャリア不足やスキル不足などで転職活動が長引く傾向があります。

ハローワークの調べでは40代の転職で3人に1人は1年以上転職活動をしています。こうなると家庭を持っている人が多い40代にとっては死活問題です。
また、40代になるとキャリアに自信がある人や手に職を持っている、資格を持っている人でないと転職しにくい傾向があります。

となると、キャリアに自信がなかったり、手に職がなければ転職できないのでしょうか。
そこをクリアにしてくれるのが転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントです。
キャリアコンサルタントは転職のプロですので、40代が転職を行うなら転職エージェントを利用した方が、自分の望む転職や、早く転職できる可能性も広がります。

ですが、転職できる年代としてはギリギリの40代ですからどんな転職エージェントでも良いというわけではありません。
そこで、40代におすすめの優良転職エージェントをランキングにしてご紹介していきます。
このランキングを見て自分に合う転職エージェントを見つけていきましょう。

 

1位:パソナキャリア

パソナキャリアはキャリアコンサルタントのサポート力が業界第1位と言われている転職エージェントです。
業績も第4位と高い位置にありますし、何と言ってもキャリアコンサルタントの質が高く、40代の転職でもきちんとサポートしてくれます。

特に、書類選考で落とされてしまうという40代はキャリア不足かもしれません。
キャリア不足の場合、書類選考に通りにくいのですが、パソナキャリアでは履歴書や職務経歴書の書き方も企業ごとに教えてくれますので書類選考通過率が上がります。

また、求人は少なめですが良質の求人が多く大企業や優良企業からベンチャー企業まで様々な求人を扱っています。
第二新卒など転職活動の少ない年代にも強い転職エージェントですし年収アップ率が67.1%ととても高くキャリアコンサルタントの力が強いので、キャリアに自信がない40代は是非登録しておきたい転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

2位:ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス・ハイキャリアに特化した転職エージェントです。
年収600万円以上の求人に特化しており、年収1,000万円以上の求人を5,000件以上も保有する、ハイクラス・ハイキャリア求人に特化した転職エージェントの中では求人数はトップクラスです。

40代になるとキャリアやスキルが高い人が多く、年収アップも狙えます。
ビズリーチは誰でも登録できるわけではなく、これだけ高いレベルの求人を扱っていますので高いキャリアを持つ人材を必要としています。

ビズリーチはヘッドハンティング型のため、登録できてもヘッドハンター(キャリアコンサルタント)から連絡がなければ転職できません。
登録者のキャリアやスキルを見て企業情報と照らし合わせ、企業にふさわしい人材と判断されなければヘッドハンティングされないのです。

ですので、40代でもキャリア・スキルに自信があり、さらにキャリアアップ、年収アップしたいという人であり、転職を急いでいない人には向いている転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

3位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系やグローバル企業に特化した転職エージェントで、求人の質が高く、ハイクラスやハイキャリアの求人が多い転職エージェントです。
JACリクルートメントの求人数は外資系やグローバル企業に特化しエージェントの中では多い方で、求人の質も高くなっています。

ビズリーチほどではありませんが、やはりハイクラスやハイキャリア求人を扱っているため、登録者も高いキャリアやスキルが必要です。

JACリクルートメントのキャリアコンサルタントのレベルはとても高く、親切で丁寧ですが転職初心者に丁寧に教えるようなスタンスではありません。
すでにキャリアのある人をさらにステップアップさせる、もしくは年収アップさせる、企業の希望している人材とマッチングさせるという部分を重視しているため、登録者の市場価値が低いと判断すると大企業や優良企業の求人は紹介してくれません。

そのため、今の年収より低い求人を紹介されることもあるでしょう。
ですから、自分のキャリアに自信があり、外資系やグローバル企業への転職を望んでいる人で、比較的早く転職したいという人に向いている転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

4位:type転職エージェント

type転職エージェントは中堅やミドルクラスの転職サイトから派生してできた転職エージェントですので、この年代の求人に強い転職エージェントと言えます。
年収アップ率は業界トップレベルの71%というとても高い数値を誇るため、キャリアコンサルタントの年収交渉力が高いことが分かります。

40代で年収が下がるのはとても厳しい状態になりますから、年収アップ率が高いのは大きなメリットではないでしょうか。
自分で転職活動をするとたったの10%しか年収アップしない年代ですから、71%もの人たちを年収アップさせて転職させている営業力はさすがとしか言えません。

ただし、対象エリアが東京・神奈川・千葉・埼玉の4都県にしかないため首都圏の求人に限られてしまいます。
ですが、年収アップが難しい40代にとってメリットが大きい転職エージェントですので登録しておいて損はないでしょう。

公式ページはコチラ

 

5位:DODA

DODAは業績・求人数共に業界第2位の大手転職エージェントです。
DODAは万能型でどの年代、どの業種、どの職種にも対応できる力を持っています。
総求人数は10万件を超えており、このうち非公開求人が8~9割ありますから、ほとんどがDODAの独占求人で、求人の質の高さは業界でも有名です。

求人内容も大手ということで、大企業からベンチャー企業まで様々ですし、様々な年代に対応できる求人を保有しています。
ハイクラス、ハイキャリアの求人もあれば第二新卒など若い世代向けの求人もあり、40代でも対応できる求人を数多く保有しています。

また、キャリアコンサルタントの質が良く、親切で丁寧な対応はもちろん、登録者のペースに合わせて転職活動を行ってくれます。
転職が難しい40代の転職実績もありますから、今までのキャリアを生かして転職したい人も、キャリアに自信がない人も登録しておいて損はない転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

6位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは実績・求人共に業界第1位の最大手転職エージェントです。
総求人数はなんと15万件以上にのぼり、非公開求人も多数所有しています。
最大手ということで大企業や優良企業との取引も多く、太いパイプを持っていますので質の高い求人が多くなっています。

これだけの求人数を保有していますので40代向けの求人もありますし、リクルートエージェントは40代の転職成功事例が多い転職エージェントですので、登録しておきたい転職エージェントではあります。

ただし、リクルートエージェントでは登録してから3ヵ月以内の転職を目指しているため、急かされる場面も出てきます。
早く転職したいという人には向いていますが、ゆっくり転職活動をしたいという人には向いていません。
これだけ早い転職を成功させるわけですからキャリアコンサルタントの質は高い評価を得ています。

公式ページはコチラ

 

7位:Spring転職エージェント

spring転職エージェントはスイスに本社がある外資系の転職エージェントで、世界での売り上げ実績第1位を誇る転職エージェントです。
国内ではなく世界規模で見て第1位の実績がありますので、転職エージェントとしては最優良と言っても良いでしょう。

求人の質も良くキャリアコンサルタントもとても丁寧で親切に指導してくれますし、「登録者を断らない」というスタンスのため、キャリアに自信がない40代には最適な転職エージェントです。

求人の質が悪いわけでもありませんし、キャリアコンサルタントも転職活動に慣れていない人でも一から丁寧に教えてくれますから、業界でもキャリアコンサルタント質の高さは定評があります。
もし、40代ということで他の転職エージェントに断られた場合はspring転職エージェントを頼ると良いでしょう。

公式ページはコチラ

 

8位:ワークポート

ワークポートはITやWEB業界、ゲーム業界に特化した転職エージェントです。
これらの業界に特化した転職エージェントでは業績も求人数もトップレベルです。
これまでIT業界やWEB、ゲーム業界でキャリアを積んできた40代はもちろんですが、今後未経験からでもIT業界やWEB業界で頑張っていきたいという40代にもおすすめです。

現在、IT業界やWEB業界は急成長中のため人手不足が続いています。
そのため、社会経験があり、ビジネスマナーも身についている40代でも転職は可能ですし、未経験業種に挑戦するならITやWEB業界がおすすめです。

ただし、ワークポートの拠点が東京・大阪・福岡・名古屋・神奈川にしかないため、このエリア近郊の求人に限られてしまいます。
ですが、比較的大都市圏には求人がありますし、ワークポートのキャリアコンサルタントの質も高いため未経験からIT業界にチャレンジするなら登録しておきたい転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

9位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手転職エージェントに比べると求人数は少ないですが良質の求人を保有しています。
人材会社大手のマイナビが運営しているため企業とのパイプも太く大企業からベンチャー企業まで様々な求人を扱っています。

マイナビエージェントは20代~30代の転職に強い転職エージェントですが、転職経験が少ない、正社員としての経験がないという若い世代の転職をサポートしているため、40代でキャリアに自信がない人にも向いています。

マイナビエージェントは質の良い求人を保有していますが、転職弱者と呼ばれる登録者のサポートをしているため年収が高い求人は少なめです。
ですが、キャリアコンサルタントも親切で丁寧に指導してくれますし、転職経験の少ない未熟な世代の転職実績が豊富なため、手厚いサポートを受けることができます。

公式ページはコチラ

 

10位:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは人材業界で40年もの歴史を持つアイデムが運営している転職エージェントです。
アイデムが「未経験から正社員へ」という語標があるため、40代でもキャリアに自信がない人やブランクが長い人に向いている転職エージェントです。

求人数は少ないですが、人材業界に40年の歴史がありますから求人の質も良く、アイデムスマートエージェントに登録して転職に成功した人のうち、7割は未経験から正社員への転職に成功していますので、40代でも正社員への転職率は各段に上がるでしょう。

アイデムスマートエージェントのキャリアコンサルタントも未経験の人たちのサポートをしているわけですから、一から丁寧に指導してくれますし、未経験からどうすれば正社員に転職できるかのノウハウも持っていますので力強い味方となるでしょう。

公式ページはコチラ

 

まとめ

40代は転職が難しくなる世代です。

ですので、転職エージェント選びはとても大切で自分に合った転職エージェントを選ばなければ転職活動が長引いてしまいます。

自分が今度どうなりたいのか、どんな転職をしたいのかを明確にし登録する転職エージェントを絞っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る