30代なら使っておくべき転職エージェントおすすめランキング

10.01

30代なら使っておくべき転職エージェントおすすめランキング はコメントを受け付けていません。

30代向け転職エージェントおすすめランキング

30代の転職は20代の時のように「働けたらどこでもいい」というような安易な考えでは成功しません。
もし成功しても年収が大幅にダウンしてしまう可能性が高いのです。

また、35歳を過ぎると急激に転職が難しくなってきます。
最近減ってきましたが、まだまだ35歳が転職の限界としている企業も多いため、自分が今後どう成長したいのかなど目標を明確にしないと転職しにくい年齢でもあります。

30代で転職する方法で一番転職成功率が高いのは「これまで経験してきたキャリアやスキルを活かす」ということです。

ですが、今後自分がこれまで経験してきたキャリアを捨て、新しい分野に挑戦したのであれば成長中の業種や職種、ニーズの高い鞘腫や職種を選ぶ必要があります。
30代で転職をするには自力で行うより転職のプロであるキャリアコンサルタントの力を借りて転職エージェントを利用する方が転職成功率が上がります。

そこで、30代におすすめの優良転職エージェントをランキングにしてご紹介していきますので、自分に合った転職エージェントを見極めて転職活動に活かしましょう。

 

1位:パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣会社業界で実績第2位のパソナが運営する転職エージェントです。
転職エージェント大手に比べると求人数は劣りますが、良質の求人が多く30代の染色に向いています。
ですが、30代の転職は自力で行うとほとんどの人が年収ダウンします。
自力で転職活動を行った場合、年収アップして転職できる人は全体のたった10%しかいません。

ですが、パソナキャリアのキャリアコンサルタントはレベルが高く、年収アップ率が67.1%と驚異的な数値を誇ります。
転職初心者でも親切・丁寧に対応してくれる上、サポート力は業界トップクラスです。

パソナキャリアの大きな特徴がキャリアコンサルタントの質の高さですから、30代の転職に大きな力を貸してくれるでしょう。
取引先企業も大手や優良企業、ベンチャー企業まで様々で職種も豊富ですので、30代向けの求人も多く保有しています。
パソナキャリアにしかない独占求人も多いので、キャリアやスキルが高い30代には最適な転職エージェントでしょう。

公式ページはコチラ

 

2位:DODA

DODAは業界第2位の実績と求人数を誇る転職エージェントです。
30代の場合、求人数も重要なため業界第2位の求人数を誇るDODAには登録しておきたいところです。
求人数は非公開求人を入れると10万件以上と言われています。
そのうちの8割以上は非公開求人で、DODAの独占求人になります。

業界大手の転職エージェントということで大企業や優良企業とのつながりも太く、良質な求人が多い転職エージェントです。
年収の高いハイクラスや、高いキャリアをもつ人材を必要とするハイキャリア求人なども多く、キャリアやスキルに自信のある30代には最適な転職エージェントです。

キャリコンサルタントの質も高く、登録者のペースに合わせて転職活動をしてくれるほか、30代がどうすれば年収アップして転職できるか、自分の希望条件の転職に成功するのかなど30代の転職実績も豊富ですので心強い味方となるでしょう。

公式ページはコチラ

 

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内で実績・求人数共に第1位の最大手転職エージェントです。
総求人数は15万件以上あり、30代向けの求人も多く自分の希望する求人を見つけやすいでしょう。

業績も第1位ということで転職にかんするプロ集団と言っても過言ではありません。
ただし、リクルートエージェントでは登録してから3ヵ月以内の転職成功を目指しているため慌ただしく感じるかもしれません。
キャリアコンサルタントのレベルが高いため、転職活動はスムーズに行きますし、キャリア相談や履歴書・職務経歴書の添削も30代に合わせて行ってくれます。

ですが、判断を迫られる場面では急かされることもありますし、30代の転職ですから厳しい場面も出てくると思います。
転職実績は確かですので、早く転職したいという人には向いている天生エージェントです。

公式ページはコチラ

 

4位:ワークポート

ワークポートはIT業界やWEB業界に特化した転職エージェントです。
求人数は少ないですが、ITやWEB業界だけで見ると求人数は最多ですし、IT・WEB業界に特化した転職エージェントの中では業績もトップクラスです。

ですが、まだまだ知名度が低いため登録者数も少なく、登録者一人一人に時間をかけてカウンセリングを行ってくれますし、業績を上げたい分求人の出し惜しみもありません。
キャリアコンサルタントも親切で丁寧と評判ですから、30代でもキャリアに自信がない人やIT業界やWEB業界に未経験からチャレンジしたいという人にも向いています。

ただし、面談できる拠点が東京・大阪・福岡・名古屋に限られていますので、これ以外の地域にお住まいの方や、面談拠点まで来られないという方は電話でのカウンセリングとなります。

公式ページはコチラ

 

5位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社のマイナビが運営していますので企業からの信頼度も高く知名度も高い転職エージェントです。
30代全ての人に向いている転職エージェントですが、特に20代~30代の転職に強い転職エージェントですので、正社員の経験がない、ブランクが長い30代に向いています。

マイナビエージェントの求人は中小企業やベンチャー企業が多く、その中でも良質な求人を扱っています。
20代~30代の転職に強いエージェントですので30代向けの求人も多く保有していますし、未経験OKの求人もあります。

求人を見ている限り大幅な年収アップはないかもしれませんが30代の転職経験が豊富なキャリアコンサルタントがサポートしてくれますので、正社員の経験がない人やブランクが長い人にも丁寧に対応してくれます。
キャリアコンサルタントの質が良く、未経験OKの求人も多く扱っているため、キャリアに自信がない人やブランクが長い人に向いている転職エージェントでしょう。

公式ページはコチラ

 

6位:type転職エージェント

type転職エージェントは30代までの転職に強い転職エージェントです。
東京・神奈川・埼玉・千葉の4都県が対象エリアとなりますので、求人が首都圏に限られてしまいますが、キャリアコンサルタントの対応が良く、質が高いと業界でも高い評価を得ています。

30代までの求人が豊富という点と、初心者でも丁寧・親切に指導してくれるキャリアコンサルタントが在籍しているため、マイナビエージェント同様、キャリアやスキルに自信がない30代や、ブランクが長い30代に向いている転職エージェントです。

キャリアに自信がない人向けの求人が多い上に、年収アップ率が71%という、とても高い年収アップ率ですので、キャリアコンサルタントはサポート力だけではなく年収交渉力も高いと言えるでしょう。
キャリアに自信がなくてもブランクが長くても、年収アップできる可能性が高い転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

7位:ビズリーチ

ビズリーチはハイクラスやハイキャリア求人に特化した転職エージェントです。
最近CMでもお馴染みの転職エージェントですのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントで、ビズリーチに在籍しているヘッドハンター(キャリアコンサルタント)が企業が欲しい人材(求人)を登録者の情報を見てマッチングを行い、企業の人材にふさわしい人材だと判断されると登録者に連絡がくるシステムです。
つまり、ビズリーチは連絡を待たなければなりませんので、転職活動に時間がかかる可能性があります。

ビズリーチはハイクラス、ハイキャリアに特化しているため求人の質も高く年収2,000万円を超える求人が出てくることもあります。
年収800万円以上が普通ですから、大企業や優良企業の求人がほとんどです。
自分のキャリアやスキルに自信があり、急いで転職する必要がない30代には最適な転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

8位:Spring転職エージェント

spring転職エージェントは世界第1位の実績を誇る、超巨大転職エージェントです。
国内ではリクルートエージェントが業績トップですが、世界規模で見るとspring転職エージェントが圧倒的な強さを持っています。
spring転職エージェントの本社がスイスにあり、世界各国に60カ所の拠点を持つことから外資系や海外への転職に特化した転職エージェントです。

国内でも154カ所の拠点があるため、大都市圏でなくてもカウンセリングができるため通いやすい転職エージェントです。
spring転職エージェントは「登録者を断らない」という転職エージェントですので、自分のキャリアやスキルに自信がない人に向いています。

キャリアに自信がない人に向いているからと言って求人内容が悪いわけではなく、逆に良質な求人が多い上に、キャリアコンサルタントの質が高く、初めて転職エージェントを利用する人にもとても丁寧に指導してくれますので、利用者の満足度は高くなっています。

これまでの経験を活かすのではなく、外資系企業に転職したい、グローバル企業で働きたいという方にも向いていますので未経験からチャレンジしたい人は登録しておきたいところです。

公式ページはコチラ

 

9位:JACリクルートメント

JACリクルートメントはspring転職エージェントと同様に外資系に特化した転職エージェントです。
ただし、spring転職エージェントとは求人内容が違い、ハイクラスやハイキャリアの求人が多くなっています。

外資系に特化していてハイクラス、ハイキャリア求人に強い転職エージェントの中では業績、求人数共に第1位ですから、外資系に転職を望んでいてこれまでのキャリアに自信がある人に向いています。
ハイキャリア、ハイクラス求人を扱う転職エージェントですので、高いキャリアやスキルを持つ人材を必要としています。

キャリアの高い人が登録してくるため、キャリアコンサルタントの質も高く、転職に成功すれば年収アップはできるでしょう。
ただし、キャリアコンサルタントもシビアな目で見ていますから、登録者の市場価値が低いと判断すると大企業や優良企業の求人を紹介してくれません。

これまでのキャリアに自信があり、さらにステップアップしたい30代には向いている転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

10位:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートメディアは人材会社大手のアイデムが運営している転職エージェントです。
40年の歴史を持つ企業のため、取引している企業とのつながりは太く、求人数は大手と比べると少ないですが、アイデムにしかない独占求人も保有しています。

アイデムは転職弱者と言われる、正社員未経験の人を正社員で転職成功させることに力を入れている転職エージェントですので、30代でもキャリアに自信がない人や正社員経験のない人に向いている転職エージェントです。

未経験でも30代前半ならまだ正社員として転職のチャンスはありますので、キャリアに自信がない人は登録しておきたい転職エージェントです。

公式ページはコチラ

 

まとめ

30代におすすめの優良転職エージェントをご紹介してきましたがいかがでしたか?30代の転職は、最後のチャンスと考えるべきです。

大企業や優良企業への転職は30代が限界でしょう。

スキルやキャリアがあるなら、40代でも可能性はありますが、キャリアに自信がない人やブランクが長い人にとっては30代で良い企業に入らなければ今後の転職は難しくなります。

キャリアコンサルタントはそのことも十分わかって転職活動をサポートしてくれますので、自分に合った転職エージェントを見つけ、キャリアコンサルタントの力を借りて転職活動を進めて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る