転職するなら知っておくべき転職サイトおすすめランキング

08.30

転職サイトおすすめランキング

転職活動に欠かせない転職サイトはたくさんあります。
転職サイトと転職エージェントで悩んでいる人もいるかと思いますが、キャリアコンサルタントのサポートがなくても自分でやっていける人は転職サイトがおすすめです。
また、自分のペースで自由に転職活動をしたい人も転職サイトの方が良いでしょう。

ですが、転職サイトも色々あり、どのサイトが良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。
そこで、数ある転職サイトの中でも、特におすすめの転職サイトをランキングに沿ってご紹介していきましょう。

 

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは希望業種や希望職種、年齢や地域など関係なく、必ず登録しておきたい転職サイトです。
リクナビNEXTは大手人材会社のリクルートが運営している転職サイトで求人数は国内最大規模を誇ります。

大都市、地方など、どの地域を見ても求人数が圧倒的に多く毎週新着件数が1,000件を超えるほど様々な求人を保有しています。
さらに、母体がリクルートということで求人数が多い上に求人の質も良く大企業からベンチャー企業まで様々な求人があります。

またサイトの操作性に優れており、とても使いやすいと評判です。
求人情報も見やすいですし、スカウト機能も付いていますので転職活動に必要なことがきちんとそろっている転職サイトと言えるでしょう。
リクナビNEXTのスカウト機能を使うと、オファーのあった企業の書類選考はなくなり、いきなり面接まで行けますし、サイトに掲載されていない非公開求人のオファーを受けることもできます。

そのほか、サイト内には職務経歴書や履歴書の質を上げるポイントや自己分析ツールなどもあり転職活動に必要な情報が満載です。

公式ページはコチラ

 

2位:DODA

DODAは転職エージェントもあるのですが、転職サイトとしても使えるのです。
実際に公開されている求人は2万件ほどですが、非公開求人を合わせると10万件を超える業界トップクラスの求人数を保有しています。

DODAは、昔から続く人材紹介会社が運営しているため企業からの信頼度も高く大企業の求人が多いのですが、最近では中小企業の中でも優良企業の求人が増えてきており、大企業からベンチャー企業まで質の良い求人が揃っています。

DODAにもスカウトサービスがあり登録者の情報と企業が欲しい人材の情報がマッチングすれば企業からオファーがきます。
またスカウトサービスに登録しておくと優良な求人が多い非公開求人からスカウトを受けることもでき、転職エージェントと転職サイトを一つのブランドで提供しているため他の転職サイトにはない、様々なサービスを受けることができます。

公式ページはコチラ

 

3位:パソナキャリア

パソナキャリアの求人数は2万件ほどで大手の求人数には及びませんが、それでも転職サイトの中ではトップクラスの求人数を保有しています。
登録している男女比率は男性の方が多いのですが、女性の転職サポートに力を入れており、女性向けの求人も多い転職サイトです。

全国に110カ所を超える拠点数は業界でもトップクラスで、無料で転職相談ができる環境を整えています。
求人数は大手比べると少ないのですが質も良く大企業から優良企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有しています。

求人内容を見てみるとIT業界やWEB業界、営業職やメーカー、医療・製薬関係、金融、広告、マスコミ、不動産、消費財、建設関係など業種も職種も様々で、スカウトサービスに登録すれば非公開求人を閲覧したり、オファーを受けることもできます。

公式ページはコチラ

 

4位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは日経外資系企業ということで、外資系や海外の転職に強い転職サイトです。
年収800万円を超える求人が多く、ハイクラスやハイキャリア求人に強い転職サイトでもあります。
ハイクラス、ハイキャリアということで保有する求人も大企業や優良企業が多く、自分のキャリアに自信がある人に向いている転職サイトでしょう。

実際にJACリクルートメントを利用した人からの満足度は93%ととても高く、質の良いサポートを受けることができます。

非公開求人も多数保有していますし、求人の質が高いためキャリアやスキルに自信がない人は求人に応募することが難しいかもしれません。
ですが、キャリアやスキルに自信がある人はステップアップのチャンスですので登録しておきたい転職サイトです。

公式ページはコチラ

 

5位:ワークポート

ワークポートが運営している「ワークポートtech」はIT業界やWEB業界、ゲーム業界に特化した転職サイトで、専門知識が豊富なためIT業界やWEB業界の中ではトップレベルの転職サイトです。
IT関連の求人数で言えば大手転職エージェントと方を並べるほど保有していますし、専門分野ということで求人の質も良いと高い評価を得ています。

IT業界の求人数や質は大手と比べても遜色ありませんのでIT業界への転職を希望している人は登録しておきたい転職サイトです。
非公開求人も保有しており、IT業界との太い繋がりがあるため非公開求人はワークポートの独占求人であり、質の高い求人となっています。
ただし、質の高い非公開求人は転職サイトではなくキャリアコンサルタントと一緒に転職活動を行っていく転職エージェントに登録しなければ閲覧することができません。

公式ページはコチラ

 

6位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職サイト第1位のリクナビNEXTを運営している大手人材会社のリクルートが運営している転職エージェントになります。
転職サイトのランキングで、なぜ転職エージェントが出てきているのかと思われるかもしれませんが、リクルートエージェントは転職エージェント業界で業績・求人数共に第1位の日本最大の転職エージェントなのです。

リクナビNEXTの求人も質が良いのですが、非公開求人はリクルートエージェントが多数保有しており、リクナビNEXTには少ないハイキャリアやハイクラスの求人も多数保有しています。

リクナビNEXTの求人数も多いのですが、リクルートエージェントの求人数は国内最多で非公開求人を含めると15万件以上あると言われています。
リクルートエージェントの求人の多くは非公開求人で、質の高い求人が多いのですが、リクナビNEXTに登録するだけでは閲覧することができません。
国内トップのリクルートエージェントの非公開求人を見るにはリクルートエージェントに登録する必要があります。

転職サイトでゆっくり転職活動をしていきたいという人も、地域、年齢、業種、職種など一切関係なく全ての人が登録しておいて損はない転職エージェントですので、おすすめいたします。

公式ページはコチラ

 

7位:エンジャパン

人材会社のエンジャパンが運営する転職サイト「en転職」は20~30代向けの求人が多い転職サイトです。
大手と比べると求人数は少ないですが、若い年代の転職をサポートする転職サイトのため、若年層向けの求人が多くなっています。

求人の質は悪くはないのですが、若年層向けということでどうしても年収が低い求人が多く、一番多い年収層が300~499万円となっています。
次いで500~699万円となっており年収アップを狙っている人には向いていないかもしれません。

ですが、第二新卒や即卒、フリーターなど社会経験が少ない、もしくは正社員の経験がない人向けの未経験OKの求人を多く保有していますので、自分のキャリアに自信がない人にはおすすめの転職サイトです。
特に、メーカーやIT業界、サービス業界の求人を多く保有していますので、これらの業界への転職を希望しているなら登録しておきたい転職サイトです。

公式ページはコチラ

 

8位:マイナビ転職

マイナビ転職は、総合人材サービス企業のマイナビが運営する転職サイトで、転職エージェントではマイナビエージェントがあります。
母体が大手ということで求人の質も良く大企業から優良企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有しています。

求人数も5,000件以上あり転職サイトの中では多い方ですし、「転職MYコーチ」という機能を使うと転職のプロである転職アドバイザーから履歴書の書き方や職務経歴書の書き方などのアドバイスを受けることができます。
また、転職サイトでありながら転職活動の相談をすることもできるので、マイナビ転職を実際に利用した人の口コミを見てみると高い評価が目立ちます。

また、スカウトサービスもありますので、マイナビ転職が保有する求人企業からのオファーを受けることができます。
企業情報もとても細かく掲載されていますし、メルマガも届き、サイトも使いやすいため転職サイトを利用して転職活動をしたい人には有益な情報が豊富に盛り込まれています。

公式ページはコチラ

 

9位:@type

@typeは東証一部に上場しているキャリアデザインセンターが運営している転職サイトです。
求人数はリクナビNEXTとマイナビ転職が圧倒的に多いため、そこまでの求人数はありませんが大企業や優良企業、急成長中のベンチャー企業などの求人が多く、年収アップに期待が持てる求人を数多く保有しています。

@typeの求人を見てみるとIT関連の求人が多く、IT業界や外資系に強い転職サイトと言えるでしょう。
@typeにもスカウト機能があり、ほかにもスキルマッチングや希望条件マッチングなど様々な機能を搭載しており、自分に合った求人を探すのにとても役立つ機能が満載です。

意外と自分にはどんな職種が向いているのかわからないという人が多いため、スキルマッチングや希望条件マッチングは面白い機能だと言えます。
また、登録者が@typeで行動した内容を分析し、登録者に合った求人を紹介する「あしあとマッチング」は他の転職サイトにはない特殊な機能です。

公式ページはコチラ

 

10位:はたらいく

はたらいくはリクナビNEXTやリクルートエージェントを運営している大手人材会社のリクルートが運営しています。
リクナビNEXTがあるのに、なぜ他の転職サイトがあるのかと言うと、はたらいくは地域密着型の転職サイトで大都市圏ではなく地方の求人に力を入れている転職サイトなのです。

はたらいくのサイトには「ライクボタン」があり、このライクボタンを押すと企業にお気に入りで登録していますというアピールになるのです。
その内容を見た企業からオファーがくるなど、ライクボタンで転職に成功した人もいますので、こちらからのアピールもでき、そのアピールに企業が返してくれるというおもしろい機能を搭載しています。

また、ライクボタンとは別に「ライクレジュメ」という機能があり、こちらがスカウト機能と同じような機能になります。
転職サイトで企業にアピールできる機能が多いのはメリットが大きく転職しやすい環境があるサイトと言えるでしょう。

地域密着型のため、各地方の求人が多い転職サイトです。
地方に住んでいる人や、地元に帰って転職したいという人にはおすすめの転職サイトです。

公式ページはコチラ

 

まとめ

転職サイトをランキングでご紹介してきましたがいかがでしょうか。

それぞれの転職サイトによって搭載している機能もサービスも違います。

企業情報が多い方が良いのか、アピールできるポイントが多い方が良いのか、求人数が多い方が良いのか、自分の転職活動に合った転職サイトを選んで登録していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る